肥満について

今回は肥満についてのお話しです。😅

食べ物が美味しい季節になりましたが、近年、人間だけでなく、ご家庭で飼育されている動物たちも、肥満になりやすい傾向があります。🙀
大まかな目安として、体を触った時に肋骨を感じることができなければ、肥満となります。☝️

肥満になると、さまざまな疾患を患う可能性が高まります。
例えば、糖尿病、関節炎、心疾患(循環器疾患)、尿路結石症などです。
品種、生活習慣、不妊手術の有無などにより肥満へのなりやすさは異なりますが、一番はやはり、食餌が主に影響を与えます。🍖
動いて消費するエネルギーより食餌で摂取するエネルギーが多いと、脂肪が臓器にたまり始め、機能を低下させます。
また、動くことが困難になっていき、体重を支えきれなくなり、関節症を患います。

一般的に減量は、関節を痛めないよう、まずは食餌管理で行なっていきます。
食餌量を正しい範囲内で減らしたり、減量用のフードの力も借りたりしつつ、定期的に体重を計測していきます。

健康的に痩せていくためのサポート、アドバイスは随時させていただいておりますので、気になる方は是非ご相談ください。

(ITO)20201101

ブログTOP
アリス動物病院(川越市・動物病院)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です