ウサギの寄生虫

🌸暖かくなり、予防🏥のシーズンが到来しました。
🐶わんちゃん、🐱ねこちゃんはノミ・マダニだけでなくお腹に寄生する虫も予防していきますが、
🐰うさぎさんにもお腹の中に寄生虫がいることがあります!
今回は🐰うさぎさんのお腹の虫について、お話しします。

ウサギギョウチュウは、本体は肉眼でも見える程の細く薄い白い虫で、うさぎさんの便にくっついて紛れている形で発見されることが多いです。
実は蟯虫(ギョウチュウ)自体は特に悪さをするものではないと言われていますが、ただやはり、見た目が良くないので駆虫を希望される方が多いです。
便検査🔬で虫卵の確認を行いながら、飲み薬💊か、定期的に皮膚に垂らすスポット剤🍾を用いて駆虫していきます。
(添付写真が蟯虫卵です)🔬

一方、下痢などを引き起こし、悪化すると命に関わるような寄生虫もあります。
コクシジウムといい、こちらは肉眼で確認することができません。
そのため、軟便が出た場合はなるべく早く、便をご持参の上、検査していただくことをおすすめしています。
飲み薬💊を使用し、駆虫していきます。

何か気になる症状が見られましたら、お早めに受診してください。🏥💁🏻‍♂️
20210415(ITO)

 

ブログTOP
アリス動物病院(川越市・動物病院)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です