わんちゃんのしつけ

川越市・さいたま市のアリス動物病院です。

わんちゃんを飼育されている方の中で、咬み癖、無駄吠え、トイレの失敗、お留守番ができない、「お座り」「伏せ」「待て」などが覚えられない、他人に対して攻撃的になる、といったしつけに関して悩んだことがある方は多いと思います。

しつけをするとしても、犬種、性格の違いでなかなか思うようにいかず、色々な方法を試すうちにどんどん成長し、ますます難しくなってしまった、ということはありませんでしょうか。

そういう時は、病院へご相談いただくか、しつけのプロ(ドッグトレーナーさん)に教わるのが効果的です。

プロに教わるメリットとしては、無理強いや厳しさを与えるのでなく、喜びとともに学べることや、その子その子に合った正しい飼い方・育て方を教わることができる、といったことが挙げられます。

しつけをすることで、オーナーだけでなくわんちゃんにとっても、ストレスなく一緒に楽しく生活できるようになります。

また、しつけができていると、病気の早期発見や治療、予防に関しても効果的です。例えば歯磨きができれば歯周炎の予防にもつながりますし、普段から体の至る所を触れるようになればちょっとした変化にも気づけます。さらに、病院に来てもよりスムーズに診察が受けられるようになります。

当院ではトレーナーによるしつけ教室を専用ドックランで開催しています。
ご興味のある方は、ぜひスタッフまでお声がけください。 (ITO) 20201017

ブログTOP
アリス動物病院(川越市・動物病院)

犬の食事性アレルギーについて

川越市・さいたま市のアリス動物病院です。  

こんにちは。
今回のコラムは、【犬の食事性アレルギーについて】です。

犬のアレルギーでよく見られるのは主にノミやダニのアレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーの3つのタイプとされます。

食事アレルギーは、人と同じように食事に含まれる成分に対するアレルギー反応のことを言います。一般的なアレルゲンは、牛肉、豚肉、鶏肉、卵、乳製品、穀類(小麦、大豆、とうもろこし)などです。体内の免疫系が特定の成分を異物と認識し、それを排除しようとすることで炎症が起こります。そのため、季節に関係なく症状が生じます。

代表的な症状として皮膚の疾患が知られています。具体的には身体をかゆがる・脱毛する・慢性的な下痢や嘔吐・顔や耳の内側や股の内側に赤みが出ているなどが挙げられます。

治療としては、原因となっている食べ物を与えないことで症状は出なくなります。
食事アレルギーは、フレンチブルドック、柴犬、ダックスフント、チワワなどで好発しますが、どの犬種でも報告されています。
当院では、食事アレルギーの疑いがあるワンちゃんには血液検査によるアレルギー検査の外部発注も行っております。食事アレルギー以外にもそれぞれの子にあった食事の提案も行っておりますので、気になる方はご相談ください。

(Y) 20200927

 

ブログTOP
アリス動物病院(川越市・動物病院)

知っといて!危険な食べ物 (犬猫)

川越市・さいたま市のアリス動物病院です。

“うっかりでも気をつけて!
危険な食べ物&その危険性”

危険な食べ物 (犬猫)
危険な食べ物 (犬猫)

ネギ類・にんにく(BBQ注意)
赤血球破壊による貧血

キシリトール(お菓子注意)
低血糖・肝障害

カカオ類(チョコレート注意)
中枢神経系毒性

レーズン・ブドウ(パン・クッキーあるある)
腎不全

アボカド(サラダのおすそわけ)
胃腸の炎症

ナッツ類(おつまみ注意)
大量の油脂による胃腸障害・膵炎

カフェイン(エナジードリンクにも!?)
心臓や神経系の異常

アワビ・サザエ・トリガイ(お刺身・・?)
光過敏症

生の貝類・甲殻類(生は特に注意!?)
ビタミンB1欠乏症

レバー(良かれと思ってつい)
ビタミンA過剰による脊髄の変形

番外編 ≫ ゆりの仲間(花粉も注意)
猫に強烈な腎不全!

上記は必ずではありませんが、一般的に報告のある代表的なものです。

基本は人間のものは与えないこと。

うっかり食べられてしまったら、すぐに獣医さんに診てもらいましょう(^^)

ブログTOP
アリス動物病院(川越市・動物病院)

フィラリア冬予防

川越市・さいたま市のアリス動物病院です。

すっかり寒くなってきましたが、こんな気温にも関わらず、
時々まだ見ませんか?…蚊!

今回はフィラリアの冬予防(冬処方)について
お話します。

わんちゃんを飼っている殆どのオーナー様が、
春先から秋にかけて、既にフィラリアの予防はされているかと思います。

しかし、最近では12月を過ぎても蚊が生存していたり、
暖かい室内への侵入により冬でもフィラリアに感染するリスクがあります。

最近では、飲み忘れの心配がない、
一度注射して1年間予防ができる予防剤が登場して大変好評です。

冬から(通年)投与にして習慣化することにより、
お薬の飲み忘れによる予防のミスも減らすことができます。

さらに 予防時期の混雑を避けられる他、
診察相談の時間も比較的しっかり取れますし、
予防の手軽さに従来の飲み薬からお注射に切り替えている方が増えています。

春先は混合ワクチンや狂犬病など、他の予防医療で一気に費用がかかるので、冬にお注射でフィラリア予防を済ませておくことで、金銭的負担を分散できます。

フィラリア症の冬予防(冬処方)です。

数年前から当院ではこの冬予防(冬処方)をお薦めしています。

ぜひ一度ご相談ください。

ブログTOP
アリス動物病院(川越市・動物病院)

毎日のフード ~健康の源は食から~

川越市・さいたま市のアリス動物病院です。

体調を整えるために自然としている健康法として、
食事を見直される方が多いのではないでしょうか?

病気にならない身体作りにも、病気と闘う身体作りにも毎日続けられる食事がとっても重要なのです!

そこで今回はわんちゃんねこちゃんのフードについて少しお話しします。

当院では、

① ライフステージ別のフード → 各年齢ごとのメンテナンス + 嬉しい付随効果
② 機能性を目的としたフード → 体重・皮毛・尿など、その子に必要なケアを重視
③ 治療を目的としたフード  → 尿石やアレルギー、内蔵疾患の補助治療

大まかに3ジャンルのフードを取り揃えております

その子に必要なものが見定められる、病院ならではのご提案もできますので、
気になる方はお気軽にスタッフまでご相談下さい。

ブログTOP
アリス動物病院(川越市・動物病院)